対応症状

急性の痛み

打った、ひねった、ぶつけた際にはできるだけ早くお越しください。

状態を見て骨折・脱臼が疑わしい場合は、超音波画像診断機で確認をし、応急処置をします。

その後、整形外科で医師の同意を得られた場合、当院で継続治療を行います。

捻挫や打撲、挫傷の場合、痛みや腫れがピークとなるのはおよそ怪我をしてから3日間です。

その間は、まず、痛みや腫れを引かせるための治療を行います。

慢性的な痛み

痛みやしびれが止まらない、ずっと続いている、という時には我慢しないでお越しください。

痛みには必ず原因があります。

もう歳だから、とあきらめる前にご相談ください。

当院には、ヘルニア・坐骨神経痛・頸肩腕症候群・肩こり・腰痛・腱鞘炎などの患者さんがよく来院されます。


女性の方のために

 足のむくみが気になる。  
 家事,子育てで肩こりや腰痛が辛い。  
 妊娠・出産で骨盤が歪んでしまった。  
 寝れない日が続く。  
 冷え症で辛い。

等々、女性特有のお悩みがあります。
女性特有のお悩みでお困りの方は是非当院に御相談下さい。


骨盤矯正など

妊婦さんや出産後の患者さんで、骨盤が傾斜していることが原因で腰に痛みがある場合、骨盤をもとに戻す形で治療を行います。

交通事故治療

交通事故にあってしまったけど、どうしたら良いのかわからないという方々は多いと思います。 

交通事故に合われてしまったら、まずは当院に御相談下さい。  

適切なアドバイスと迅速な対応で、患者さまのお悩み、症状を解決致します。

他院からの転院も可能です。


スポーツ障害・外傷

当院にお越しになる患者さんで1番多いのが捻挫です。

捻挫は、最初にきちんと治さないと癖になってしまいます。

また、スポーツをしっかりやっている小中学生でオスグッド(太ももの筋肉が固くなって膝の下の骨が出っ張り、痛みが強い)になるお子さんがよくみえられます。

陸上などで足が痛いときには、外反母趾の場合があります。

ひじの骨の出っ張りが痛くなるいわゆる「テニスひじ」の患者さんもよくいらっしゃいます。


いつもと痛む様子が違うときにはすぐにお越しください。

症状によっては、応急処置をした上で整形外科へ行くことをお勧めしています。